« ふち付け君 ver 2 のリリース | トップページ | ふち付け君 機能紹介 第2回 »

2009.03.08

ふち付け君 機能紹介 第1回

ふち付け君のレジ登録も完了したようで明日にでも支払いが受け付けられるようになるようなのでそろそろ本格的なリリース案内をしたいと思います。 これまでもふち付け君を紹介してきましたが、使えばわかる的なことばかりだったので、何ができるかを少し詳しく解説しようと思います。 ベクターの「ふち付け君 ver 2.0」のページはこちら。新機能として紹介している機能は登録コードを購入していただかないと使えませんが、未購入の状態で使える機能だけでもブログに載せる写真の加工に便利に使えますのでぜひお試しください。

まずは今回の新機能の一つ影付き文字についての紹介です。

20090308_sozai

素材はこの写真です。

まだ枠をつけただけの状態。


20090308_kagenashi

従来同様に文字を入れてみます。

青空部分に桜のイメージでピンクの文字を入れてみました。


20090308_setting

いよいよここからが新機能です。

設定はこんな感じで一番下の文字に影をつけるにチェックを。影の色を黒にして位置は12。


20090308_kagetsuki

できあがりはこの通りです。文字に影がついて文字がぐっと締まりました。


20090308_shadowup 影をアップしてみるとこんな感じです。仕組みは文字の背景に少しずらして影色で指定した同じ文字を書いています。この例では影を黒にしましたが、別の色でも面白い結果になると思います。また、フォントによっては影の位置をもっと寄せたり遠くしたりしていい位置を探します。
残念ながらフォントによってはきれいにならない可能性もありますので見栄えのいいフォントを選んでください。;基本的にはゴシック系の線の太目のフォントが向いています。ボールドにするのもいいですが、太目のフォントにボールドを併用すると逆につぶれてきれいに出ない可能性があります。


次回は新機能ではありませんが、売りのひとつであるExif情報参照について紹介します。

|

« ふち付け君 ver 2 のリリース | トップページ | ふち付け君 機能紹介 第2回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12443/44282517

この記事へのトラックバック一覧です: ふち付け君 機能紹介 第1回:

« ふち付け君 ver 2 のリリース | トップページ | ふち付け君 機能紹介 第2回 »