忘れていたフィルムから

先日思い出して現像するまで放置してあったモノクロフィルムに写っていた物。
名古屋駅西の商店街あたりで撮ったスナップでした。撮影は昨年、たぶんの春頃。
カメラはBessa-Rでレンズは記憶してないけどたぶん古いキャノンのレンズかな。

Monochrome Nagoya #03

24枚撮りに写っていたフィルムを眺めていて思ったこと。私は街の写真や建物写真が好きでよく撮るのですが、街の風景の写真には何らかの形で人が写り込んでいた方がいいかなと。


Monochrome Nagoya #04


人が映り込むと色々と難しいこともあるので避けているのですが、ちょっと後ろ姿が入るくらいなら問題ないかな。

Monochrome Nagoya #01


街の風景としておもしろい物を選ぶことも多いけどちょっと入っている通行人がいた方がおもしろいかな。

Monochrome Nagoya #02


記事番号 #2513


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィルムで中山道木曽路

中山道へ出かけたときに久しぶりにフィルムのカメラ(Bessa-R)をもって出かけました。フィルムをスキャンする作業が結構時間をとるので未スキャンのフィルムが何本か残っていますし、冷蔵庫にはかなりのフィルムがストックされていますが、なかなか消費できません。

Nakasendou Film #01


久しぶりに使ったのでISO感度の設定をすっかり忘れていてKODAK のGOLD200というISO200のフィルムなのに露出計の設定が400になったままでした。そもそもそれほど厳密な露出計ではないし、ネガフィルムなので一段くらいの狂いはそれほど影響はなかったので多少アンダーくらいですみました。

「杉玉」 奈良井宿

Nakasendou Film #03


「千社札」 奈良井宿

Nakasendou Film #04


「たくさんの円」 奈良井宿

Nakasendou Film #02


「はきもの屋」 馬籠宿

Nakasendou Film #05

記事番号 #2462

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと時期はずれですが

ちょっと時期遅れになってしまいましたが、フィルムなので時間差は仕方ないです。
昨日に続いてクリスマスムードの街を。


Cristmas Town #01


シンプルだけどしゃれたディスプレイ。ティファニーだったかな。

Cristmas Town #02


該当のオブジェ。このオブジェいいなぁ。

Cristmas Town #03


記事番号 #2205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観覧車 モノクローム

年末の中古カメラバーゲンに出かけたときにBessa-R + COLOR SKOPAR 35mm で撮ってきたモノクロ写真を。
フィルムはモノクロで忙しいので現像を依頼したら年末だったこともあって3週間近くかかってしまいました。
その中から名古屋の中心街にある観覧車を。


Ferris Wheel #04


こんな風にビルに張り付いています。

Ferris Wheel #03


さらに離れるとビルに組み込まれている様子がよくわかります。

Ferris Wheel #02

ふと見ると近くのビルの壁面に小さく観覧車が写っていました。

Ferris Wheel #01


記事番号 #2204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみじ

デジイチのシャッター回数が8万を超えてそろそろ2度目のシャッター交換が必要になりそうなのでセーブしているというわけではないのですが、せっせとフィルムで撮っています。期限切れになってしまったKODAK GOLD 200を使ってしまわないとというのもあるので。
カメラはBESSA-RでレンズはCanon L 50mm f1.5 です。

神社にあるカエデの紅葉。

Momiji #01


境内の大イチョウの黄葉。

Momiji #02


Momiji #05


もう一本の大イチョウの根本に。

Momiji #03


Momiji #04


おまけ・・・イチョウのそばにあるお宮さん。建物の隙間に埋まるように存在しています。

Omiyasan


記事番号 #2176

| | コメント (2) | トラックバック (0)

馬籠宿

馬籠宿に立ち寄った頃には日が沈み始めてお店も閉店準備を始めた時間でした。
薄暗くなりつつある時刻なのでE-300で撮った写真は惨憺たる状況になりそうで、BESSA-RにフジのVenus 400を入れたカメラの撮影をメインにしました。
フィルムなので順序的には後回しにする予定でしたが、予想以上に状態がよくてスキャンが早くできたので。

Magome by Bessa-R 091031 #02


お店屋さんもぼちぼち店じまいの時間で静かな町並みでした。

Magome by Bessa-R 091031 #05


懐かしいポストも現役。

Magome by Bessa-R 091031 #03


馬籠での撮影を最後にしたのは狙いで、人が多すぎないことと薄暗くなった中に明かりのついている風景を撮りたかったから。

Magome by Bessa-R 091031 #06


使用したレンズはCanon L 50mm/f1.5と他のカメラ用も含めて手持ちのすべてのレンズの中で一番明るいレンズ。
後半はさすがに暗くてすべてマニュアル操作のカメラですからファインダーをのぞいてピントを合わせるのが一苦労でした。フィルムはフジのVenus 400です。

Magome by Bessa-R 091031 #04


記事番号 #2149

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉も終わり

町中の紅葉もすっかり散ってしまっていよいよ冬本番です。
残っている紅葉写真を。

Autumn Leaves 081213 #07
Autumn Leaves 081213 #05Autumn Leaves 081213 #06


ここまでの機材は E-300 + ZD ED 50mm MACRO 。
これ以降はBessa-R + Canon L 50mm (Centuria Super 800) です。

Autumn Leaves 081213 #02Autumn Leaves 081213 #04
Autumn Leaves 081213 #03Autumn Leaves 081213 #01


記事番号 #1873

| | コメント (3)

上野モノクローム2

上野の写真の残りです。
夕方ちかく、浅草から上野に戻ってせっかくなので初めての不忍池方面へ。
曇り空でそろそろ暗くなりつつあったのでボツ写真の方が多くて・・・残ったものはわずか。

池だけ見てると近所の公園と変わりませんが、向こう岸には大都会(笑)。

Ueno 081014 #03


この写真はちょっとお気に入り。

Ueno 081014 #01


にゃんこには嫌われました。

Ueno 081014 #02


今日のちょっと大きめ。

Ueno 081014 #04

記事番号 #1815

| | コメント (2)

上野モノクローム1

本来なら上野から御徒町までずっと歩きたいところですが、すでに暗くなっていたので駅から少し歩いただけです。
少しだけアメ横の雰囲気を。暗いのでちょっとぶれてる写真もあるけどそれも雰囲気のうちということで(笑)。

Ueno 081011 #03Ueno 081011 #01
Ueno 081011 #04Ueno 081011 #05

今日のちょっと大きめ。
Ueno 081011 #02

記事番号 #1813

| | コメント (5)

モノクロ 浅草界隈

昨日のカラーを取り終えてからハヤタカメララボにいき改造をしてもらいました(裏蓋交換をするにはフィルムが入っているとまずいので)。
その後はモノクロフィルムを入れて近くを撮影してから移動。

Asakusa BW 081010 #05

水上バスに乗って両国へという選択肢もあったのですが、余裕がないので断念。
橋の上から船を眺めて。

Asakusa BW 081010 #01Asakusa BW 081010 #02

もう一カ所行きたかった場所・・・「神谷バー」。

Asakusa BW 081010 #04私は下戸なのですが、昭和という時代のの移り変わりを記録した有名な写真家 木村伊兵衛氏の有名な作品「神谷バー」を見て一度行ってみたかったのです。
ちょっとよそいきのおしゃれをした紳士が一人。テーブルには看板と同じような形の空のグラスをいくつか並べてややうつむいて座っている写真。おそらく酔って眠くなりうつらうつらしている様子を撮った写真。
テレビではべた焼きを見ながらその作品とともに撮られたボツ写真と見比べるという趣旨でしたが、見比べると納得の一枚でものすごく引き込まれる一枚です。もちろん、テレビでしか見たことのない写真ですが、それでもものすごく魅力を感じます。この番組のビデオは保存版にして何度も見ています。

Asakusa BW 081010 #03店の中に当時の面影はないのでしょうが、中に入ってみたいと思っていました。しかし、間の悪いことに残念ながらおやすみでしまっていました。

「神谷バー」と言えばデンキブラン、お土産用もあると聞いていたので記念に買ってこようかと思っていたのですが(たぶん飲めないけどw)。

20年ぶりくらいの浅草でしたが、後20年後だと微妙なので近いうちにまたいけるといいな。

記事番号 #1811

| | コメント (2)

より以前の記事一覧